5か月の成果 オーストラリアで外国人だけのシェアハウスに住んでいます

 

201510月から2月まで、合計5か月の間英語を勉強したジェイコブです。

 

 

 

ザユニッツで感じた経験をありのまま文章に書いてみようと思います。結論から言えば、私はザユニッツという学校を家族にだけ紹介するつもりです。こんなに良い学校を別の人に無償で教えるのはもったいないと思うからです。

 

私は事前学習をただの一度もやりませんでした。というのも、軍隊を除隊した後、すぐにフィリピンにたからです。

 

除隊後3日程度の時間がありましたが、ただただ遊びました。暇な時にザユニッツのスケジュールが書かれた日程表を読んでみました。想像よりもスケジュールがとてもタイトで、大げさに書かれた嘘だと思っていました。「まさか、現地に行ってみたら、ここまではやらないだろう…」

 

ところが、行ってみたら本当にこのスケジュール通りにやっていました。それで、最初は適応するのがとても大変でした。

 

それでも最初のタームから3回目のタームまでは、本当に一生懸命やりました。私が守った時間表は次の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

1.     110時間ワークシートを読む…5時半に起床、2時間ワークシートを読みます。空いた時間が合わせて4時間ありますからその時間も読みます。夜、4時間無条件読まなくてはいけないのでもちろん読みます。このように、合計110時間読みます。もちろん、守れなかった日もありますがほとんど守りました。

 

2. 単語やパターンは、食事の時間にだけ覚えました。

 

3. 復習はなんとか1回ずつ行いました。

 

4. ジョイ院長がおっしゃった20分ずつ毎日やるようにというものは一生懸命やりました。

 

5. ジョイ院長が基礎英単語を毎日覚えて週末には映画復習と単語復習をやれとおっしゃいました。が、1度もやりませんでした。すみませんでしたこれはやらなかったことを今後悔しています。

 

 

 

ターム目と5ターム目は、疲れてワークシートの10時間読み込みはそこまでやりませんでした。ファイナルインタビュー(タームの終わりのテスト)の成績は下記の通りでした。

 

.

 

1:62 2:57 3:54 4:78 5:80.1

 

 

 

最初のタームから3タームまで、成績が下がり続け、本当につらかったです。4ターム目に突然成績が上がり、「もうすぐ卒業だから点数を上げてくれたんだろうな」と考えたのですが、実力が伸びたということが分かったとき、本当に幸せを感じました。

 

 

 

最後にザユニッツのすべての方々に感謝します。今バギオから韓国にってきて2日が過ぎました。本当にザユニッツの生活がかしいです。5か月間は、まるで幸せな夢を見ていたようです。ありがとうございました

 

 

 

 

 

<後日談>

 

 

 

 

[2016328日オーストラリアにワーキングホリデーで渡航し、1日経った29日。ザユニッツのジョイ院長が指示した通り、外国人だけがいるシェアハウスを探し、加えて仕事も見つけました]