6ヶ月以上滞在者は要注意!ECCについて

卒業生のボブさんからメールを頂きました。ECCというのは、6ヶ月以上フィリピンに滞在した人に関係あります。有益な情報だと思いますので、ここでシェアしますね。↓ここから


平井さん今日、無事帰国しました。


マニラの空港のイミグレで出国拒否されたときは助けていただきありがとうございました。今後の参考になるかもと思いますので、経緯を書きたいと思います。


学校を卒業して、せっかくの機会なので、フィリピン観光しました。世界遺産のバナウエなどの棚田、ヴィガンの古い街並み、マニラの教会、そして、セブやボラカイでダイビングもしました。


一通り楽しんだ後、マニラから飛び立とうとしたときに、空港のイミグレーションで、ECCという書類がないと長期滞在者については出国許可しないと言われてしまいました。


実は学校を卒業するときに必要だと担当の方から教えていいましたが、遊びに夢中で手続きを忘れていました。とりあえず、こっそり他の窓口にいきました。しかし、ワイロを要求してくることもなく、ダメの一点張り。


セブパシフィックのカウンターで、返金や日程変更できるか聞きましたが、チェックイン済だからダメと断られました。


ECCを取りに行くことにしましたが、マニラの役所は時間がかかり、ワイロを払っても朝一じゃないと当日中に発行されないとネット上に書いてあったことを思い出しました。そうなると、この日が金曜日だったので、早くてももらえるのは月曜日になります。それでバスで3時間くらいかかるクラークまで行きました。ワイロ?特急料金?払えば、当日中にもらえるからです。


平井さんにクラークの窓口の場所を教えてもらって、係員に交渉したら、イヤイヤながらやってくれました。もちろんワイロなんて払いたくないですが、本来2,3日かかる手続きなので、これが日本なら、そんな特別扱いできませんと断られていたかもなので、よかったです。


本当にありがとうっ!とお礼を係員に行ってクラークを後にしました。次の日、イミグレでハンコを押してもらったときは本当にうれしかったです。ありがとうございました!


平井 : 無事、出国できて本当に良かったですね。6ヶ月以上滞在する学生さんは、取得忘れしないように、気をつけましょう。^^