中学レベルの基本単語(2000語)を1日15分・1ヶ月で終わらせる方法


本来は、基本単語は事前学習で
すべて終わらせていなくてはいけません。

 

ですが、やらないで留学してきた場合、
週末に苦労しなくてはならないでしょう。

 

 

やってきた人たちの場合でも、
「あ、この単語は私は知っている」と
リマインド式に毎日やることが重要です。

 

私達が基本単語と読んでいるものは、
2000ほどになります。


1日に100個ずつ試験してください。

 

 

 

どうやるかというと、
英語を隠して、日本語だけ見ながら、
だだだ~っとすぐに出てくるかどうかを
点検してください。

 

出てこないものを選び抜いて
覚えたり勉強をすると、
スケジュールに反映するのが難しいです。

 

 

100個ずつ試験するんだったら、
一定の時間しかかかりません。


試験しながら、「すぐに出てこないもの」は
無条件チェックをしてください。
(惜しいとかもナシです)

 

 

 

チェックしたものは、1週間に500個を
点検したことになるかと思います。
月曜~金曜まで。

 

 

この500個の点検したもののうち、
チェックされたものは週末にどんなことがあっても、
じゃじゃじゃ~っと出てくるまで暗記してください。

 

 

そうすると、1ヶ月(4週)で1周しますね。
2000個。


その次のタームでは、1日に200個ずつ点検してください。
そうすれば、2週で点検が可能ですね。


次のタームは400個ずつ点検します。

 

 


このように、3回くらい繰り返してください。

 

 

その後は、週末に1回ずつ試験をして、
リマインドは続ける必要があります。

 

基本単語は知っていることが重要なのではなく、
引き続き「リマインド」することが重要です。

 

 

知っているからと言って無視せずに、
この単語をずっと家に帰るまで、
ずっと見つめて点検することを
忘れないでください。

 

 

この基本がしっかりしていればこそ、
その後、単語が増えたときにシナジー効果が
出てきます。


なので忘れないでください。

 


JOEY院長

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kiyomi (日曜日, 07 9月 2014 23:27)

    実際に、中学生が高校受験で使用するような
    基本的な単語が「1800」掲載されたものを使って、
    そのうちの100個をテストしてみました。

    急ぎめでやって、答え合わせ含めて15分かかりました。

    これなら、1日100個というのも現実的です。

  • #2

    Jose Lorence (金曜日, 03 2月 2017 09:46)


    These are genuinely impressive ideas in on the topic of blogging. You have touched some good things here. Any way keep up wrinting.