THE UNITS 学校規定

学校規定

第1項.語学研修登録、研修費支払い方法

1. 当校の公式ホームページにオンライン申請後、日本担当のご案内メールを受領し、1週間以内に研修登録費15,000円を指定の口座へ入金することによって、研修の登録が完了し、部屋を確保することができます。

 

2. 学費は、入学の1ヶ月前までに支払わなければならず、支払われない場合、中止となり、他の学生へ入学の権利が提供されます。

 

3. 入学申請が、入学日の1ヶ月内にされた場合、申請後1週間以内に登録金と学費を入金しなければなりません。

 

第2項.事件・事故およびその他責任規定

1. 全ての事件や事故に対する責任は、1次的に本人にあり、学校および寮外での個人的な外出、週末の旅行で発生した事件、事故に対する責任は本人が取ります。

 

2.貴重品は、学校で別途に保管を依頼した物以外の紛失や盗難は、本人にあるので、しっかり管理しましょう。

 

3.天災(台風など)や航空会社の遅れなどで、不可抗力な問題による授業欠損や研修の中断に対して、THE UNITSには責任がありません。

第3項.学校運営に関する協力

1.学生たちは、学校運営チームから学校内の学習雰囲気を維持する為、公知された事項(内部基本規定を含む)にしたがってください。異議がある場合は、書面で提出してください。

 

2.学校運営チームは、学生が正当な理由なしに、公知事項を違反する場合、警告やペナルティを賦課でき、これに関する事項は退学規定を適用することができます。

第4項.洗濯と部屋の掃除

1.洗濯は、週3回(月、水、金)、掃除は、週2回(火、木)に行われ、洗濯物の量に制限はありません。ただし、一般洗濯のみ該当し、その他の洗濯物(スニーカー、カバン、帽子など)は、別途有料となります。

 

2.部屋割りは、4週単位で配置することを原則とし、研修生活がより長い学生に優先権があります。(特別な事情がない限りは、移動はなしとします)

 

3.電気と水道は、学生が皆で節約する義務があります。不可避的な事情(気象悪化など)で、断水や停電が起こることがあります。

※電気水道使用料:1,000ペソ/4週(ただし、電気毛布を使用時、1500ペソ/4週)

第5項.終了証交付

終了証は、基本的に90%以上の授業出席率を維持した学生のみ授与されます。

第6項.その他

これ以外の全ての事項は、THE UNITSの学校内部規定にしたがい、発生した全ての法的な問題と訴訟は学校側に指定権があります。

学習規定

第1項.授業時間

1.授業は5日/4週 20日授業を基本とします。

2.1時間授業は50分です。休憩が10分あります。

3.3分スピーチの参加は、3ターム目を原則とします。ただし、必要に応じて、

  2ターム目も参加できます。

4.一般公休日およびフィリピンの国家祝日にも授業は行われます。

  ただし、4つの公休日(8日あります)は、通常授業を行うのはどうしても無理な為、

  授業は行われず、別途の補講授業も行われません。

 【授業が行われない4つの公休日】

1) 2) 4月の2日間(毎年変動) : ホーリーウィーク連休  3) 4) 11月の2日間 : All Saint Day

5) 6) 12月 24, 25日 : Christmas Day 7) 8) 12月 31日, 1月 1日 : Last Day of the year & New Year.

第2項.授業と講師変更

1.研修延長は、新しいタームの始まる4週前に申請しなければならず、

  延長費は、3週前までに支払わなければなりません。

2.原則的に4週を1タームとし、授業スケジュールが変更され、

  学生は特別な事項がない限りは、講師の変更を要求できません。

3.ターム中、講師の個人的な事情により、授業が不可能な場合、

      学校では、代替講師を採用でき、スケジュールが一部変更になることがあります。

寮規定

1. THE UNITSの寮は、施設物保護の主旨で、保証金 3,000ペソを頂いています。

  これは施設物に、問題がない場合は、退室時、返金いたします。

2. 生活に必要な消耗品(せっけん, 歯ブラシ, 歯磨き, ティッシュなど)は、

 本人が直接購入してください。
3. 貴重品や現金の紛失に対しては、本人に責任があるので特に気を付けてください。
4. 室内での飲酒及び喫煙は絶対禁止です。
5. 寮内での大声で歌ったり、喧嘩をすることは、絶対禁止です。
6. 他人の部屋への出入りは、禁止です。
7. 外出は土曜日の課題以降から日曜日の夜 4時 40分までは、許可されます。

  平日に外出したいときは、担当者の許可を受けてください。許可を受けた場合にも

 夜の8時前には学校に復帰しなければなりません。
8. 上記の事由及びその他、常識の違反時には、警告なしに退学処分になることがあり、

 払い戻し規定によって返金いたします。退学時には 3日以内に寮を退出しなければなりません。

 

THE UNITSの寮利用時、不便な事項があればマネージャーと相談後、快適な環境を維持するように最善の努力をつくすことをお約束いたします。

ペナルティ規定

      事項           Penalty
1次 2次 3次
週末帰宅 1時間未満 500ペソ 2週外出禁止 退学
1時間以上 1,000ペソ 2週外出禁止 退学
無断外出 1,000ペソ 退学  
他の人の部屋侵入 1,000ペソ 2週外出禁止 退学
3分スピーチ 遅刻 : 50ペソ, 欠席 : 100ペソ
週末アクティビティ出席 遅刻 : 50ペソ, 欠席 : 500ペソ

 

  English Zone            Penalty
1次 2次 3次 4次 5次
50ペソ 100ペソ 150ペソ 200ペソ 300ペソ
上記のペナルティーは累積金額ではありません。また、1ターム基準で 5回以上、 English-Zoneを破る場合, 常習的にTHE UNITSのルールを破ることであり、当校で勉強する資格がないことと判断、1次書面警告を実施し、それでも持続的に母国語を使う場合、強力に退学処分といたします。

退学規定

THE UNITSでは、校内の勉学雰囲気の維持、 団体生活に対する責任を果たすために、以下のような退学規定を適用適用しています。
以下のような事由で、退学措置となる場合、残った期間に対する払い戻しは “返金規定”によって処理されます。

1. 学校内で大声で歌う行為

2. 学生間の争いによって他の学生が被害を被る行為(両者退学)

3. 授業、学校生活時の不良態度(習慣的に THE UNITS学校規定を破ったり、授業を欠席する時)

4. 個人的な不満で学生たちの集会主導(個人的な不満がある場合マネージャーと相談して解決) 5. 校内アルコール搬入禁止(平日, 週末にかかわらず飲酒不可, 校内で飲酒摘発時退学処理)

6. 平日外出禁止, 2回破る時退学 (ただしマネージャーと相談後、許可を受ければ外出可能)

7. 土曜日, 日曜日自由に外出可能, 日曜日 PM 6:40 復帰, 3回破る時、退学処分。

8. 他の人の部屋に立ち入る行為。3回出入り摘発時、直ちに退学処分。
9. 男性と女性が一緒の部屋にいた場合、理由に関係なく 1回摘発時、退学処分。

10. 盗難事件発生時、主犯として確認されれば、退学処分。
11. 正確で、正当な理由なしに、THE UNITSを誹謗する場合、その事実が確認されれば退学処分。

12. 学校内での恋愛は、全体的な学業雰囲気維持のために禁止されており、違反時、退学処分となります。
13. 学校内でのお付き合いを認めないとしても、過多な露出、愛情表現等、共同生活の中で、常識に脱する一連の行為に対してマネージャーが警告できます。また、警告後にも自制されない場合、退学処分となります。

* 退学時には、保護者の方に退学理由とともに退学事実が、直ちに通報されます。
* 退学規定によって退学処分となった場合、払い戻し規定によって一部返金となります。
* 退学規定によって退学となった場合、学校ではその後、学生に対してどんな責任も負いません。
* 退学通報を受けた後、3日以内に寮を退室しなければなりません。

返金規定

1. 登録金(15,000円)はいかなる理由でも返金いたしません。
2. 学費入金後のキャンセル時には、
   1) 開始の4週以上前に、払い戻し要請の際は、違約金6万円を差し引いた金額を返金します。
   2) 開始の4週以内で、払い戻し要請の際は、違約金7万円を差し引いた金額を返金します。

   3) 開始の3週以内で、払い戻し要請の際は、違約金8万円を差し引いた金額を返金します。
   4) 開始の2週以内で、払い戻し要請の際は、違約金9万円を差し引いた金額を返金します。
   5) 開始の1週以内で、払い戻し要請の際は、違約金10万円を差し引いた金額を返金します。
3. 現地で研修中、キャンセルしたい場合、新しいタームが始まる2週前に意思表示すると有効です。
4. 研修開始後、払い戻し要請の際は、研修が既に始まっている分に関しては、払い戻しが不可であり、まだ始まっていない研修期間に対して

   1) 1ヶ月払い戻しの時 40%,
   2) 2ヶ月払い戻しの時、1ヶ月目 40% 2ヶ月目 60%,
   3) 3ヶ月以上払い戻しの時1ヶ月目 40% 2ヶ月目 60% 3ヶ月目 80% 返金いたします。5. 強制退学の場合、研修が始まった部分に関しては、返金不可であり、始まっていない研修期間に対して
   1) 1ヶ月払い戻しの時 20%,
   2) 2ヶ月払い戻しの時、1ヶ月目 20% 2ヶ月目 40%,
   3) 3ヶ月以上払い戻しの時、1ヶ月目 20% 2ヶ月目 40% 3ヶ月目60% 返金いたします。
6. 返金は、研修キャンセルの意思を知らせた日を基準として 60日以内に口座に振込みます。