他校にはないTHE UNITSの特徴

教育の質を重視したThe Unitsが守っている5つの約束

 

1.全室1人部屋保障!

 

当校は全室1人部屋です。

なので、ルームメートのことを気にせず、自室で、思う存分、大きな声で音読しながら、 

英会話の復習、練習ができます^^

また、学校定員を30名以下に限定し、質の高い授業とサポートを提供します。

 

 

2.習慣を利用した反復練習により、

口から自然に飛び出す英語形成カリキュラム!

 

従来のたくさんの単語を覚え、文法をマスターするスタイルではなく、

聞いたり、見たり、読んだりしたことを、自分自身の言葉に置き換え要約します。

日常的に使わない言葉は、覚える必要は一切ありません。

 

ワークシートシステムという効率的な反復学習により、

日本語で考えなくても、自然に英語で話せるようになります。

 

 

3.祝日も通常授業!土曜日、日曜日も課題があり、休日でも英語を忘れない!

 

1週間に2日も休んでしまうと、勉強に影響が出ると考え、The Unitでは、祝日に2倍のお給料を払ってでも学生の英語学習の影響が出ないよう、祝日にも授業が行われます!

ここまでやってくれる学校は、まずありません。

それだけではなく、土曜日の午前中は、1週間の総まとめテストが行われ、

日曜日は、夜の20時から月曜日の準備をするよう英語学習をする雰囲気を造りだしています。

ここにいる間だけは、英語尽くしで頑張りましょう!!

(※ただし、クリスマスや大名節は除外)

 

4.校内イングリッシュゾーン

 

イングリッシュゾーンを謳っている学校はたくさんありますが、なかなか守られていないのが現実です。THE UNITSでは、確実に学校+寮部屋の中では英語のみを話すように指導しており、それが守られない場合は、警告もしくは退学の厳しい処置をしている為、実際にもこの規定は守られています。THE UNITSでは英語を話すようにというよりは、母国語を話さない見ないように指導しています。その為、寮部屋は、誰とも話せない個室にこだわっています。(インターネットやメールも日本語脳に戻ってしまうので、極力触れないのが鉄則です)

 

 

5.先生の質を向上させる為、高いお給料を払って、授業の質を確保!

 

先生のお給料の満足度はとても重要です。

もっと高い給料を求めて職を探している先生と、自分の給料を維持する為、授業の質を上げる努力をする先生では、雲泥の差です。

The Unitでは、先生のお給料を通常より上げ、祝日はダブルペイをするなど、先生への保障を厚くし、授業の質を高く維持しています。

またエージェントを介さない為、その分、1人部屋の運営や先生のお給料を高めに設定できます。

 

以上、他校では見られない、The Unitだけの特徴でした^^

 

■研修期間のアドバイス■

語学留学は、できるだけ最短で最大の効果を得るのが基本ですが、やはり言語ですので、それなりに実力アップするのに時間がかかります。THE UNITSでは2バージョンに分けて研修期間をアドバイスします。

 

その1:学生の時に英語の勉強をした人→16週間(4ヶ月)

 

その2:学生の時に英語の勉強をやってこなかった人→24週間(6ヶ月)

 

学生の時、英語の勉強をした方というのは、既に文法的な体系ができおり、暗記できている語彙の水準が高校レベルを超える状態の方のことです。英検でいうと2級レベル、TOEICでいうと600点を超えている方。英語について知識はあるけど、話す練習不足で、うまく言葉が出てこない状態です。

 

そこまでの水準でない方は、基本的に、6ヶ月をオススメしています。

 

この推薦留学期間は、あれもこれもやりながら勉強するのではなく、ザユニッツのカリキュラムに没頭し、一生懸命、誠意をこめて、授業を受ける場合の基準での期間です。このような誠意がないのでは、留学を長くしたところで、結果は変わらないでしょう。