ザユニッツファミリーメンバーの紹介

ザユニッツは小規模ならではの一体感、家族のような雰囲気も味わえます。ここでは、学校で学生さんの学習面と生活面を支えるザユニッツのファミリーメンバーを紹介します♪

< アカデミックパート >

先生と学生の橋渡しをするヘッドティーチャー。先生たちの全般的な管理をしており、お母さん的存在です。ザユニッツで仕事を始めて7年目になります。先生と授業をする中で、直接先生に言いにくいことなどをヘッドティーチャーに伝えると先生にうまく伝えてくれます。先生たちがザユニッツのカリキュラムをしっかり実行しているか、全般的に検討し、1週間に1回ずつ学生たちと個人的にカウンセリングし(Weekly Interview)、エッセイの校正および授業のノートを点検します。

発音の授業を担当するカリスマティーチャー、ヤナ。

グループ授業の先生なので、一番長く付き合う先生のうちの一人です。基本的な発音の矯正を第一優先とし、特に夜に大きな声で読むワークシートの文章に対し、重点的に矯正します。 Yana 先生は、フィリピン内の英語教師の発音をトレーニングできる資格を持っており、本人が開発した発音矯正プログラムで授業を行っています。

カランの授業を担当するティーチャーマーク。

カラン方式とは、イギリスの有名な英語私立学校のCallan Schoolで50年以上のデータとノウハウを基に作られた会話方式です。英語圏ではない国の人たちが短期間で英語のSpeacking力を向上させる目的で行われる会話教習方式であり、先生の早く繰り返される質問に、休まずに、Full Sentenceで即座に答えなければいけません。

 

ムービー授業担当の先生たちです。

映画で出てくる場面を止め、状況を描写する授業です。学生が場面を描写し、先生がノートに書き取り、(文法的要素と状況的要素を考慮した)正しい文章に校正する方式で授業が行われます。

※ティーチャーKAYはカランメソッドも担当しています。

 

「聞いてそのまま話す」授業を担当する先生たちです。この授業は、MRS教材を利用し、文章を見ないで集中して2,3回聞き、理解した部分を本人の語彙で再表現する方式で行われます。

 

日常の素材を使ってディスカッションをする授業を担当する先生たちです。また、ジミー先生は、学生たちが夜行うワークシートを読む間、学生たちの発音をチェック・指導も担当しています。学生たちは、予め、発音がよくできない部分をチェックしておき、ジミー先生に聞いて矯正してもらいます。(通常、毎日一人あたり、5分ほどチェックします)

<サービスパート>

 ザユニッツで仕事を始めて5年目になるスタッフです。ザユニッツの食事を担当していまして、ご飯は学生さんたちにとって、とっても重要であることをよく知っているため、いつも食事には気を使ってくれます。肉類は、いつもショッピングモール(SM)で購入し、野菜類は、新鮮な野菜を購入できる市場にて朝早く買い出しに行っています。

学生たちの健康にも気を使い、具合が悪いときには、個人的におかゆを準備してくれます。

 また、ハウスキーパーを総括し、衛生管理の全般的な責任を負っています。

 

下の写真の3人は、ザユニッツのハウスキーパー(清掃担当)です。ザユニッツのサポートメンバーになって長い方は6年目、短い方でも2年目となります。

学生さんたちの部屋とトイレの掃除(ゴミ箱のごみを捨てたり)、そして食堂や廊下などの全般的な清掃をしています。ザユニッツの掃除スケジュールは、週2回行われており、学生さんの授業スケジュールを確認し、学生さんの空き時間に合わせて掃除を行います。掃除の達人らしく、とてもきれいにしてくれ、いつも笑顔であいさつしてくれます♪

SECRETARY VALEN
毎日の日課であるトーイックリスニング、パターン、単語テストの採点を行い、リセプションにていつも待機しながら、学生のサポートをしています。学生のビザ延長、病院予約、航空券予約などはもちろん、旅行情報の提供や文具類の代行など、学生さんの全てのサポートを担っています。いつも笑顔で、あいさつをするとても明るい性格のスタッフです。

 ドライバーのアレンは、学校の足となり、ビザ延長、病院、買出しなどでかける際に活躍します。

 メンテナンスのジェフは、学校の全般的な施設を点検し、修理を行います。配管、電気、溶接、ペイントなど、全ての分野に通じています。学生たちの要望に応じて、Dianeに修理を依頼すれば、 Jeffが出向き、直します。

 セキュリティガードのレオンは、学校を守るガードマンです。夜19時から朝の7時まで学校を守っています。